本 / BOOK

売れっ子作詞家が描く作詞家への道。 ゴーストライター、盗作、裏切り…… 人気作詞家がリアルな音楽業界の現状と自身の体験を重ね合わせた自伝的青春音楽小説。

『ソングス・アンド・リリックス』

発売日:2016. 1. 15
定価:691円(税込)
発行:講談社文庫

【 内 容 】 学校帰り、明は渋谷で路上ライブをしている同級生の里美と出会う。彼女が見守る中、初めて作った歌詞で文化祭の舞台に立つが大失敗。成績も低迷し、見かねた親に行かされた留学先のアメリカで、明は作詞の魅力を再発見する。夢へと向かう作詞家のたまごに人気作詞家が自身の思いを込めて綴った青春音楽小説。

トータルセールス1500万枚超えのミリオンヒット作詞家、渾身の処女小説!!

『1+1=Namida』(イチタスイチハナミダ)

表紙イラスト:彩崎 廉
発売日:2013. 11. 11
定価:1404円(税込)
発行:マガジンハウス

【 概 要 】 代表作『青春アミーゴ』『抱いてセニョリータ』を始め、ももいろクローバーやT-ARAなど、数々の大ヒット曲の作詞を手がけたzopp。彼が満を持して挑んだのが小説『1+1=Namida』だ。処女小説ながら、ミステリー&アクション要素たっぷり、次々とエピソードが展開され、288ページもの大作が完成。軽い筆致で飽きさせず、一気読みできる面白さと評判も高い。
カバーイラストは『絶園のテンペスト』の人気マンガ家・彩崎廉。男ふたりの主人公の世界観を見事に表現している。

【 内 容 】 運命に導かれて出会い、性格も境遇もまったく異なりながら、深く熱い絆で結ばれたバサラとアキオ。南の島で輝かしくも波乱に満ちた青春時代を送っていた2人は、ある事件をきっかけに、それぞれの親の死に絡む隠された事実を知る。その真相を確かめるべく東京のマフィアに身を投じる2人。欲望と暴力、混沌とした日々に翻弄されながら、ついに彼らがたどり着く衝撃の真実とは……。